お客様からのお声を掲載させていただきました。

素麺の賞味期限はどのくらいですか?

製造日より2年間となります。

どのような場所で保存したら?、また保存方法を教えてください。

湿気の少ない風通しの良い所で常温での保管をお願いします。床下収納庫は湿気が多い場合がありますのでご遠慮ください。直射日光は避けてください。

「冷蔵庫で保管してもいいですか?」というお問合せもよくいただきますが、冷蔵庫で保管すると水分を含みます。湿ったところはカビの原因となりますのでこちらもご遠慮ください。

茹でたあとは、水洗いをしなければならないのですか?

茹でた後は水洗いをしてください。水洗いをすることで麺のぬめりが取れ、麺をひきしめます。また、夏など暑い時は氷水で冷やすと一層おいしくお召し上がりいただけます。

古代麺はなぜ、紫色をしているのですか?

古代紫米を使用しており、表面近くに色素を持っています。赤米はカテキンやカテコールタンニンなど、黒米や紫黒米はアントシアニンを含んでいます。色素があるのは、ぬかの下層の種皮という部分が多く、精米するとほとんど白い米になってしまいます。「若さを保ちます」赤米、黒米などにはたんぱく質やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。特に黒米は老化を防ぐビタミンB2やビタミンE、中性脂肪を減らすナイアシンなどを多く含み、色素のアントシアニンには、血管を保護して動脈硬化を予防し、がん抑制を期待できる抗酸化作用もあります。

注文画面で送り先が異なる場合にも、メールアドレスを入力しなければならないのですか?

先様のメールアドレスが不明な場合は、お手数ですがご注文者様のメールアドレスを入力していただきますようお願い致します。

ご注文をどうぞ↓

古代麺ギフト・贈答品
送りものには古代麺をどうぞ
古代麺製造工程

iTQi Superior Taste Award (優秀味覚賞)は、優れた味覚の審査に特化した、他に例を見ない国際審査会です。本賞を受賞するということは、審査員を務める欧州の著名なシェフ、ソムリエの定める水準を満たしているか、それを上回ることの証です。あらゆる主観的要素を取りのぞくため、全ての製品はブラインド審査による官能分析を受け、その評価基準は絶対評価によるものです。