古代麺有馬は、伝統の製法を頑固に守っています。

古代麺有馬は、伝統の製法を頑固に守り、その原料にとことんこだわっています。ビタミンやミネラル、ポリフェノールの一種であるアントシアニンを持つ、古代米(黒米)・千度の高温で焼き上げることでミネラルが一段と豊富になった「天然焼塩」・医食同源を実感させてくれる本物の「植物発酵エキス」を小麦にプラスしました。 古代紫米に含まれるアントシアニンは、血管を保護して動脈硬化を 予防し、ガン抑制を期待できる抗酸化作用もあります。

古代麺は、こうして作られています。

①混合作業

小麦粉・食塩・水をよく混ぜ合わせます。この作業で品質が決まります。

④細目作業

はんぼに渦状に巻き入れて、熟成を待ち取り出します。

⑦門干作業

乾燥台に掛け、木はしで麺を延ばしながら細く仕分けます。乾燥させながら麺の付着した部分をほぐします。

⑩箱入れ

箱に入れ、厳しい検査を受けます。

②板切り作業

①でよく練ったものを円板にし、渦巻き状に切り太い紐にします。

 

⑤かけば作業

2本の棒に8の字に掛け、寝びつで熟成します。

⑧切断作業

きめた寸法に切断します。

③油返し

ローラーにて線状にします。表面にごま油を塗りながら棒状にします。

⑥小引き作業

寝びつから出し、引き延ばしてから更に寝びつで熟成します。

⑨結束

100グラム一束に結束します。


ご注文をどうぞ↓

古代麺ギフト・贈答品
送りものには古代麺をどうぞ
古代麺製造工程

iTQi Superior Taste Award (優秀味覚賞)は、優れた味覚の審査に特化した、他に例を見ない国際審査会です。本賞を受賞するということは、審査員を務める欧州の著名なシェフ、ソムリエの定める水準を満たしているか、それを上回ることの証です。あらゆる主観的要素を取りのぞくため、全ての製品はブラインド審査による官能分析を受け、その評価基準は絶対評価によるものです。